スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今時の若者②

今日は次男のことを書きたいと思います。


次男の中学の時の進路懇談で
担任と進路について話した時

「この子は風来坊になるのが夢なんです。
 夏は海、冬はスキー場で働いていきたいそうです。」


「お母さんは、それでいいんですか?」

「私は本人が生きたいように生きてくれればいいと思ってます。
 人に迷惑かけたり、警察のごやっかいになるようなことさえ
 しなければ、自由に生きていいと思ってます。」

「そうですか。お母さんがそれでいいなら、何も言うことありませんね。」


高校で野球ができなくなった次男は、
夢破れ落ち込んでしまうかと心配してましたが

野球部を辞めると、自分でバイトを探してきました。

そのバイト先、回転寿司で卒業後は社員になり
朝早くから深夜まで、よく働いてました。

そして、3年たった去年の秋。
退職してきた次男が、次の仕事場に選んだのは
「スキー場」でした。


社会保険つきの正社員を辞めてまで
そんな仕事をする次男に、昔人間の私の母などは
眉をひそめて反対しました。

でも私は

「あんた、夢叶ったやん♪」
そう言って送り出しました。


半年間、親元を離れて
知らない土地で、知らない人たちとの寮生活。

戻ってきた次男は、酷かったアトピー性の皮膚炎も
すっかり綺麗に治り、太っていました。

(かなり過酷な労働だったはずなのに。)


そして、帰ると今度は車の免許をとるために
地方へ合宿にいきました。

ホント、風来坊のようです。


でも私にはわからない世界で
たくさんの出会いと経験をしてるんだろうなと思います。


やっぱり、夢は叶うのさ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。