スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惜しい・・

有馬記念の前の晩に夢の中に「霊感がある人」が出てきて

「競馬の予想をしてみてさ~」と話していた。


朝、起きると夫が「これを買う!」と馬券のメモを出してきたので
私も買ってみるか、と出走表を見ていた。

夫はオッズや世間の予想などを、やたらと話してたが
私はそんなこと気にしない。

とにかく感で。

馬の名前や騎手の名前を見て考える。

ゴールドシップ(金の船)でトゥザワールド(世界へ)・・これかな。


それに人気馬とからめて、馬券を決めた。


その後、出勤前にお風呂に入ってるとき

その夢を見たことを思い出した。

でも夢の中での予想を思い出せない・・

ふと、自分が言ったことを思い出す。


夫は15番の馬から買うと言っていた。
夫の誕生日は4月15日なので

「それなら4と15で買うべき」と言ったが

「4はないやろ」と夫は鼻で笑った。

このことを思い出したので「4と15やな。」と思い直して
もういちど買った馬券を見てみた。

4も15もあるのは、ある。

ま、ええか。



来たのは

1着4番
2着6番(トゥザワールド)
3番14番(ゴールドシップ)


あかん。組み合わせが・・・

直感の中で押してたのは4番。

それなのに、世間のオッズに惑わされてしまった。

直感の4番とゴロあわせで考えた馬だけ買えば
取れたがな。

読みが浅い。

自分の感をもっと信じないといかん。

いつも信じきれず、「まさか、ね」と思っては

ガックリ・・・


自分を信じろ!というメッセージだったということか。

あーあ・・10万馬券の夢が消えた。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。