スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンテナ

バイト先で何人か仲良しグループ的なものがあり
たまにシフトを調整して飲み会をしたりする。

その中の1人で、年は5歳ぐらい下でバツ1で結構な波乱万丈な人がいる。
その人になんか、懐かれた。

彼女は「運命的な縁」とでも言わんばかりに
慕ってくる。そうなると、全力で助けてあげたくなる私の気質。
自分にはそんな人を助けることが出来る力などないのに。

さらに一歩深くなろうかというころで、ちょっと止まった。

私は誰にでも最初から無警戒で解放してしまい
それで失敗してきたことが何度かある。

なぜか、彼女に対して警報が鳴ってる気がした。
なんでだろう・・

いつもなら、そんなこと気にせず「人を信じる自分」に酔ってしまうのだけど
そういう安易さが今までドツボに踏み入る原因になってきたので
見極めることができるまで、様子をみてみようと思った。

この警報は無視してはいけないと、さらに強く言われている気がした。


少し距離をおいてみていると
彼女は負のオーラをまとっているように見える。
そして、そんな自分にかまってちゃんも入ってるように思う。

美人な顔立ちでスタイルもいい。
でも話を聞いてると、いろいろな不運を引き寄せているようにも見える。
そして、「そんな悲運な私を見て・・」的な。

いかん。
人をそんな先入観で決めてしまうようなことをしては、いかん。

でも警戒レベルは下げないでいた。

ある日、仕事中に彼女が言った。

「ねぇねぇ、食パン買って。明日の朝のパンがないんだ。」

「え?パン?」

お店ではパンのコーナーがあり、値段は高いが人気の食パンがある。
それを買ってくれという。

「お金持ってきてないねん。だから買って~」

「いや、私も持ってきてないから・・買えないわ。」と断った。


そういえば、いつもさらりとこういうことを言う人だ。

「お金がない」からタバコを買えないと、他の喫煙者の人に
「ちょっと1本ちょうだい。」と言ってるのをよく見る。

そして飲み会の席では、「ちょっと1本」が何度もあった。
「もう1本いい?」と何度か言っていた。

すごくささいなことではあるけど違和感を感じた。

あー・・この人は集り体質なんだな、と思った。

私はこういう人につかまると、どんどん集られるタイプ。
それで今まで何度も痛い目にあってきている。
最初は善意から、同情から
そして断ることができなくなり、抜け出せなくなる。

今の私に集られる余力はない。
たぶん一緒に沈んでしまうだろう。
負のループに入り込んでしまっただろう。

だから警報が鳴ったんだ。
ありがとう、守護存在。

それをキャッチできてよかった。


集られそうになっても、ちゃんと断ろう。
そういう自分になろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。