スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じること。

私の今のパートナーと付き合いはじめたのは
5年前の夏のこと。

当時、彼には妻子があって私は
「不倫はできないので。」
と断っていた。

どこかきっぱりと断り切れずにいたのか
なんとなくつながり続けていた。

それでも、心の中で罪悪感が消えず
続けたくないと思った。

彼は「5年待ってくれ。」と言った。

5年たてば、一人娘が成人するから
それまで待って欲しい・・と。

5年・・
アセンションまで、あと5年とか出てた頃だったので
「5年で、世界が変わってしまうので待てない」
って、まったくスピに興味のない人に言っても
????となるであろうと思ったので

「5年待ってたら、50歳になってしまうから。」と言っておいた。

でも実際、5年後にそうなってることもないだろうと
いずれくる別れを覚悟していた。

覚悟しながらも、「もしかして・・・」という
気持ちもあり、この頃は占いやカウンセリングで
彼とのことを聞いたりしていた。

結果はすべて、「NO!」だった。

今できないことを、5年後にはできない。
彼は離婚したいとは思ってない。
離婚というのは見えていない。


やっぱり、そうなのかな。


でも、だからといって自分で無理に
別れるために動かなかった。

流れに任せてみよう・・と思った。
いつも運命に逆らうように生きてきた私。

それまでの私なら、
無理に別れていたと思う。
この先で希望はない。
傷つくなら早めに終わってしまいたい。
そんな風に考えて、別れてしまったと思う。

でもなんとなく
占いなどをうのみにせずに、ちょっと静観してみよう。
そう思った。


すると、しばらくして
突然に彼が離婚をきりだした。
理由は彼なりには正当で、私とのこととは無関係な
「価値観の違いからくる大喧嘩」が発端だった。

もしそうなっても「まだまだ先のこと。」だろうと思ってたので
私はびっくりしてしまった。

それにまだ彼が一人になったからといって
受け入れる準備は私にはできてなかった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。