スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じること~つづき

離婚宣言をしたものの
私から見て、離婚になりそうにはなかったし

かといって、よそさんの離婚をすすめたり
願ったりもおかしいよね~って思ってました。

特に進展しないままで、あと5年とかになるんじゃないの・・


ダラダラと過ぎていくのは、イヤだなぁ。。
って思ってるうちに、彼は家を出て調停にかけて
離婚宣言をしてから2年かけて、離婚したのです。


「本当にやりやがった・・」これが本音でした。


その間に私は会社を辞めたり、引っ越ししたり・・

環境はどんどんとめまぐるしく変化していきました。


私はいつも

「正しい方向へ導いてください。」とだけ祈ってました。

自分で、ああでもない、こうでもないと考えて
悩むより、守護の力に任せてみよう・・みたいな。

そうしているうちに、少しずつ
自分の願いがかなっていることに気付きました。


数年前の日記に書いていた「引っ越し」も
願望実現ボードに書いていた「一緒に暮らす」ことも
「近所の会社でパートで働きたい」という希望も。


反抗するように、自分の思いを通してきたけど
力を抜いて素直に受け止めたら
自然と流れがそうなったということかなと思います。

彼のことも、
それなりの時期に、それなりの動きで進んできているように
思います。

たとえ離婚したいと思っても
運命の流れが「離婚」になってないときは
離婚できなものだと聞きました。

離婚すべき時には、環境や流れが自然と
離婚へと促すものだと。


あの時、
「この人は離婚しないよ。別れなさい。」
と言われた時

そう占いで出たからといって
無理に別れていたら、状況は今と違ったと思う。

本当に彼を信じることができるのか、
ようやく出会えたパートナーだと気づくかどうか。

それを試されていたのかもしれません。



占いは決して嘘や出まかせではなく
その時の状況においての結果であるから

それを聞いて、心がどう変わるかで
未来も変わるんじゃないかと思います。

結果をそのまま聞いて
あきらめてしまうのか、それよりも
「じゃぁ、どうしたらいいのか?」って
考えることが、本当は占いの結果で知るべきこと
ではないかと思いました。


4年後に彼は離婚して、一緒に暮らしてますよ。


って、言われてたら
私はきっと変わってたと思う。

離婚調停のあいだも、
奥さんに持っていかれてしまう財産が
自分のものを取られるように、妬んだかもしれない。

「4年後」までをカウントダウンして、
彼を執拗に攻め立て、追いつめていたかもしれない。

そして、結果は別れていたかもしれない。

そしたらきっと、「占いなんて嘘っぱちだ!」と
恨んでただろうと思う。

逆に違う結果になった今、
信じることができるというのは、不思議です。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。