スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教えてくれたこと。

今日の夜中3時ごろ。
隣で寝ていたパートナーに起こされた。

「なに~?眠たいのに・・」

そう言いながら、目をあけることなく
まだ半分夢の中のとき。

「○○○」と会社の得意先の名前が
見えた・・・


(なんじゃ?今頃。)と大して気にも留めず
トイレへ行き、お水を飲んでベッドに戻った。

私を起こした本人は、もうすっかりいびきをかいてる。

(何しに私を起こした?)

と、いぶかりつつ寝ようとしてたら
また・・・○○○・・・


そうそう。さっきも・・
なんで?別に何もないのに・・・


あ”あ”===!!

あったわ!忘れてた!


そうです。昼間仕事中にあったその会社からの伝言。
コロッと忘れていました。

ああ、それでさっきからその会社名が見えたのか。


私の場合。
夢で何かを知らされる時、「文字」として
見えることが多い。

声で聞こえるときもあるけど。

だいたいは「字」で見せられます。

試験勉強なんかでも、
ノートや教科書の記述を映像として
頭にインプットすることが多いです。

脳トレなんかでは、一瞬に数ケタの数字を記憶するというのが
とっても得意です。
瞬間視力と言うらしいですが。


あ、話がそれたがな。


なぜ、私は起こされたか。

きっと、スッカリ、きれいに忘れていたこの伝言を
思い出させてくれたんでしょうね。

隣のヤツというよりも、私を守ってくれてる存在が。


思い出したことを、翌日忘れないために
真っ暗な部屋の中で、手探りでボールペンをとり
手の甲に「○○○」とメモ。

よし!これで忘れんぞ。


ありがとう!
しかと、受け取りましたでござる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。