スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社(運送業)の下請けが倒産したと連絡があった。

こちらはいわば、中間でわずかな利益の上前をはねていた会社。

上の会社から請け負い、それを下請けにやらせて
売上の数パーセントを利益としていた。


社長(♀68歳)は、常々言ってる。

「こんな儲からない仕事はやめないといけない。
 自社の車で走らせてたら損するから、
 どこかに仕事をやらせて、間で儲けをとるやり方にしないと!」

労せずして、儲けたい。


運送業で、息子二人も働いてるが
一切、運送はさせない。

「だって危ないから。事故したらどうすんの?」
40人以上のドライバーを使ってるのに・・?


そしてその、「労せずして儲ける」ための仕事を専務がとってきた。

かなり大きな仕事。月に600万以上が売上となる。


その下請けが倒産。

毎日の配送があるので、当日から車が必要となる。



車を探すため、専務が奔走していた。

社長が言った。

「楽して儲かる仕事はないねんなぁ。。」




当たり前やろ。でも・・

自分たち親子3人、冷房ガンガンの事務所で
「お金がなくなる!」と言い合ってるときにも
夕方になると、カバンをさげて夜の繁華街へと消えていくときにも

ろくに休みももらえず、睡眠もとれず
暑い中、トラックで早朝から深夜まで働いている従業員がいる。


だから、あなたたちは生活できてるんでしょ。

楽して、儲けてるやん。


もうすぐ、グレン!となるかもですけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
◎お問い合わせ◎
ペンジュラム判定のご依頼はこちらからどうぞ。 折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

読んでいただいた方
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。